マジカ(majica)アプリの使い方|コンタクト会員とは?機種変更時の引き継ぎ方法は?

マジカ(majica)アプリとは、ドン・キホーテグループの独自電子マネーであるmajica(マジカ)で支払いができるアプリです。

ドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ以外にも、アピタ、ピアゴ、ユーストアなどのmajica加盟店でも利用できます

マジカ(majica)アプリを利用すると、

・majica電子マネーのチャージ、支払い
・majicaマネーでの支払い時にポイントがつく
・オトクなデジタルクーポンやキャンペーン情報が配信される
・レシート確認機能
・コンタクト会員登録


などドン・キホーテでオトクに便利にお買い物をするためのさまざまな機能が備わっています。

逆に、ドン・キホーテではアプリなどでmajica会員登録をして特典を利用しないとかなり損とも言えます。

今までならmajicaを使うために最初に100円の支払いが必要だったマジカカード(磁気カード)を作らなくても、アプリのみでmajica会員特典を利用できるようになっています。

この記事では、マジカ(majica)アプリのオトクで便利な使い方や機種変更の方法など、徹底解説していきます。

「ドンキのアプリって何ができるの?」
「majicaアプリはインストールしないと損なの?」

と思われているなら、ぜひ読み進めてみてください。

 

ドン・キホーテでオトクに買い物をする裏技!

マジカ会員登録するならマジカドンペンカードは必携です!

マジカドンペンカードをドンキの支払いに使うと、ポイントが1.5倍~還元されます!

現在、最大5,000円ポイントプレゼントキャンペーンが実施されています。

ポイントをもらい方はカンタン!

・majicaアプリにマジカドンペンカードを登録するだけで1,000ポイント
・マジカドンペンカードをどこかで使うだけ(ドンキ以外でもOK)で5.5%還元
(※入会後3カ月間、上限4,000ポイント)

2021年11月30日までの期間限定なので、気になっていたならぜひこの機会に作るのがおススメです!

 

\最大5,000ポイントプレゼント期間限定キャンペーン実施中!11/30まで!/
マジカドンペンカードの詳細チェック!!

                      

 

 
 
目次

コンタクト会員登録をするとカラコンを買う時便利に

 

ドンキでカラコンを買う場合、買う度に同意書が必要になります。 リピートするには不便ですよね。

「コンタクト会員」登録をしておくと、ドンキで初めてカラーコンタクトを購入する場合でも、同意書への記入が不要になります。

もちろん、買う度に同意書を書く必要はありません。

前提は、マジカ会員になって、アプリにマジカ認証をしてある状態であること。

その上で「コンタクト会員」の登録をします。

 

 

同意事項を確認の上「同意する」にチェックし、「受診眼科」を入力します。

登録時の注意事項を記載しますね。

コンタクトレンズ販売に関してお客様とのお約束 以下の内容をご確認ください。 コンタクトレンズ(度なしカラーコンタクを含む)購入ができるのは以下の項目全てに該当する方に限らせていただきます。 ・過去にコンタクトレンズの使用において異常を感じたことはない。 ・コンタクトレンズを使用するにあたり、コンタクトレンズのメーカーが定める『取扱説明書』並びに該当『コンタクトレンズを使用する際にお客さまとのお約束』を正しく理解し遵守する。 コンタクトレンズをご購入していただく際にお客さまにお約束していただくことは、以下の通りです。 ・当店では、瑕疵以外の返品は受けられません。 ・コンタクトレンズの使用中に瞳に異常を感じた場合(充血・目やに・痛み・痒み・異物感等)直ちに使用を中止して、眼科の診療を受けてください。 ・当店では、コンタクトレンズの装着の指導、処方は一切出来ません。眼科医院で装用の指導、処方をお受けください。 ・コンタクトレンズを使用するにあたりコンタクトレンズのメーカー等が定める『取扱説明書』を精読し、正しく理解した上でご使用ください。特にコンタクトレンズの使用方法・使用時間・使用期限・レンズケアの方法は熟読の上必ず守ってください。 何卒、ご理解の程おねがいいたします。

マジカアプリ「コンタクト登録」画面より

 

アプリでコンタクト会員になると、カラコンがサクッと買えてしまいます。

登録した眼科に連絡がいく、ということもありません。

簡単に買えてしまいますが、眼に何かあった場合は自己責任になります。

きちっと眼科で検診を受けた上で登録、自分の眼にあったコンタクトを購入しましょう。

マジカ(majica)アプリを使うメリット

 

マジカ(majica)アプリを使うと次のようなメリットがあります。

  • スマホだけで支払いができる
  • クーポン(デジタルクーポン)が使える
  • ポイント還元が受けられる(1%~)
  • ランクアップ特典が受けられる
  • 円満快計サービスが受けられる
  • マジカ(majica)カードを作らずにmajica会員になれる

 

スマホだけで支払いできる

スマホにmajicaアプリをインストールすると、アプリ上に表示されるバーコードをレジで読み取ってもうらだけで支払いができます。

財布を持たずにスマホを持ち歩くだけで支払えるので、散歩の途中でもプラッとドンキで買い物もできます!

クーポン・デジタルクーポンが使える

マジカ(majica)アプリでは、majica会員だけが使えるオトクなデジタルクーポンが随時発行されています。

アプリ上でデジタルクーポンのチェック、取得ができます。

会計時にはアプリを提示するだけで、自動的に取得済クーポンが適用された価格で商品を購入できます。

また、クーポン発券機でクーポンを発券する時でも、アプリに表示されるQRコードを読み込ませて発券することもできます。

ポイント還元が受けられる

majicaで支払いをすると、1%~ポイント還元されます。(100円につき1ポイント)

さらに、マジカドンペンカード(クレジットカード)でチャージをすると、ポイントがプラス0.5%上乗せされ、1.5%~のポイントが還元されます。(200円につき1ポイント)

クレジットチャージをしてマジカアプリ支払いをすると、 いつの間にかたまるポイントにビックリします。

 


マジカ(majica)アプリへのクレジットチャージは、ドン・キホーテのクレジットカード(マジカドンペンカード、クラブドンペンカード)以外に、USCカードからもできます。

ドンキでおトクなポイント還元ができるのはマジカドンペンカードなので、ドンキでよく買い物をするなら、「マジカドンペンカード」がおススメです。

ポイント還元には会員登録が必須です。

アプリでの会員登録が簡単ですが、スマホを持っていない場合には、店舗情報端末で登録できます。

※アピタ、ピアゴ、ユーストアでは、個人情報未登録でも0.5%のポイントがつきます。

ランクアップ特典が受けられる

majica会員になると、年間の利用額に応じて、会員ランクが決まるランクアップ制度があります。

出典:majica公式ページ

ランクアップ特典を受けるにも、majica会員登録が必要になります。

ドン・キホーテだけではなくアピタ、ピアゴ、ユーストアも制度適用なので、生活圏に店舗が複数あるとランクアップしやすいですね。

出典:ユニー公式ページ

円満快計サービスが受けられる

majica会員になると、1の位の端数が5円単位で切り捨てされる、「円満快計」サービスが受けられます。

画像元:UCSカード公式サイト

マジカカードを作らずにmajica会員になれる!

ドン・キホーテでクーポン利用、ポイント還元、ランクアップなどのmajica会員特典を受けるためには、100円の発行手数料を支払ってmajicaカード(磁気カード)を作るか、マジカドンペンカード(クレジットカード)を作る必要がありました。

ですが現在、マジカ(majica)アプリをインストールするだけで、majica会員になれます。

majica会員でなかった場合はマジカ(majica)アプリ上で新規発行を、majica会員だった場合にはこれまでのmajica番号を登録をすればOKです。

 

便利でお得なその他の機能


主なメリットをご紹介しましたが、上記以外にも便利でオトクな機能がたくさんあります。

・m!レシート(5年間分の利用明細が確認できる。保証つきの商品レシートを探す時にも便利)
・チラシ情報の確認(フォロー中、現在地から近い店舗のチラシが見られる)
・「よく利用する店舗」「フォロー店舗」登録(複数店舗のクーポンやキャンペーン情報が入手できる)
・キャンペーン情報の配信(クーポン以外の見逃せないオトク情報の配信)
・メッセージ機能(チャージやポイント利用でサンキューメールが届く。抽選くじが引ける)
 

マジカ(majica)アプリでの支払い方法


マジカ(majica)アプリで支払いするには、

  • majicaへ現金チャージ
  • majicaへクレジットチャージ

する方法があります。

majicaへチャージできるクレジットカードは、

  • マジカドンペンカード
  • クラブドンペンカード(旧カードで現在新規発行なし)
  • UCSカード

のみなります。

上記のクレジットカードがない場合、majicaへのクレジットカードチャージができないだけで、持っているクレジットカードで支払いはできます。

この場合でも、majicaアプリを提示しバーコードを読み取ってもらうことで、クーポン特典などは受けられます。

 

以下は、ドンキでクレジットチャージ・majica払いをする手順です。

最近は支払機が導入されていて、支払いが簡単になりました。

 

  1. マジカアプリを起動
  2. majica残高・クーポン確認
  3. クレジットチャージ
  4. レジで店員さんにバーコードを読み取ってもらう
  5. 支払い機で、支払い方法を選択する
  6. 支払う(「レシート」をタップ)

 

①マジカ(majica)アプリを起動

マジカアプリを起動し、トップ画面で、majicaマネー残高・ポイント残高がすぐ分かるので、必要額があるかどうか確認します。

通信状態によってはすぐに起動しないので、レジに並ぶ前に一度起動チェックしておくことをおすすめします。

 

⓶majica残高・クーポン確認



チャージが必要かどうか、majica残高を確認します。

事前に取得しておいたデジタルクーポンが保有状態にあるか確認します。

保有していれば、会計時に自動的にクーポン割引価格が適用されます。

③クレジットチャージ

残っているmajica残高で不足しそうなら、クレジットカード(マジカドンペンカード)でチャージしておきます。

アプリからは、20,000円まで1,000円単位でチャージができます。

1,000円、3,000円・5,000円・10,000円がすぐに選択できるようになっています。

簡単ですが、キャンセルが効かないので、金額の間違いをしないように注意です!

20,000円を超えるチャージは、アプリではなくmajicaドンペンカードのページに遷移してチャージします。

④レジで店員さんにバーコードを読み取ってもらう

店員さんが商品をスキャンする時、マジカアプリのバーコードを読み取ってもらいます。

この時点で、支払い方法を確定していなくてもOKです。

⑤支払い機で支払い方法を選択する

ポイントと併用したい時には、先に「ポイント」を選択して、使用するポイント数を入力します。

その後、「majica」を選択します。

majica払い、ポイント払い以外には、他にクレジットカード払い、現金払いがあります。

⑥支払う(「レシート」をタップ)

金額に間違いがなく、新たなチャージが不要なら「レシート」をタップします。

お会計が完了し、レシートが出てきます。

 

デジタルクーポンの使い方 |クーポン発券機不要!事前ゲットOK!

 

マジカ(majica)アプリを使えば、家にいながらでもクーポンチェックと取得ができ、お店でアプリを使ってお会計するだけです。

マジカカードだけの場合、クーポン発券機より1枚1枚クーポンを選んで発券するので、ダンゼン便利さが違います!

クーポンは1商品1人1枚まで取得できます。

1日に取得できるクーポンの数は10枚~で、会員ランクにより異なります。

アプリでクーポン情報のチェック


アプリトップ画面の「クーポン」を選択すると、「フォロー店舗」のクーポンが表示されます。

フォロー店舗は、事前にフォロー店舗登録が必要です。

 

「フォロー店舗」以外のクーポン情報も「店舗検索」をして選択すると、見られます。

クーポンの取得は、フォロー登録するとできるようになります。

クーポンの数が多くて探すのが大変だという時は、クーポン画面右下の「カテゴリ」をタップして、カテゴリ別にクーポンを表示させると探しやすいです。

使いたいクーポンを見つけたら、「使う」を選択します。

店頭で見つけた対象商品のクーポンを取得

事前にクーポンをチェックしなくても、クーポンが使える商品は、店頭でも表示されています。

お買い物をしながら、クーポンで安く買える商品を見つけることができます。

アプリより、取得したいクーポンを表示し、「使う」をタップします。

再びトップ画面の「クーポン」をタップすると、今保有しているクーポン情報が確認できます。

 

取得後、クーポンが要らないと思った時に、「解除」することもできます。

クーポンは取得してから2時間以内に使わないと、期限が切れてしまいます。 お会計前に、もう一度クーポンが保有状態であるか確認しましょう。

majicaアプリを提示して会計

店頭でアプリに表示されるバーコードを読み取ってもらいます。

クーポンを保有している状態だと、決済するだけで自動的にクーポン値引きが支払額に反映されます。

支払い機で支払う場合でも、レジの店員さんが「クーポン〇枚使えます」と言ってくれるので、安心です。

レシートを見ると、クーポン値引きが反映されているのが確認できます。

 

ぜひアプリでクーポンを取得して、おトクさとラクさを実感してみてください。

 

 

マジカアプリのインストールと登録方法

 

インストール方法

iPhone 及びAndroidスマートフォンに対応しており、 マジカアプリは、PC・タブレットには対応していません。

対応OS iOS 10.0 以上 Android5.0以上

アプリは、格安SIM使用、Wi-Fiの環境でもインストールできます。

①スマホよりmajica~電子マネー公式アプリ~をダウンロード、インストールします。

majica~電子マネー公式アプリ~

majica~電子マネー公式アプリ~

Don Quijote Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 
※以下、Android端末にて説明します。

②スマホ内の以下の個人情報へのアクセスに同意する画面が出ます。 「同意する」をタップします。

 

③インストール完了です。

会員情報の登録

①手元に対象のカードを用意します。 マジカカードは、

  • 店頭で購入したマジカカード(majica電子マネー機能のみのカード)
  • ドン・キホーテのクレジットカードまたはUCSカード

のどちらかです。複数のマジカカードをまとめる時には、1枚登録した後、アプリ内で残りのマジカカードと統合ができます。

②マジカアプリをインストール後、開きます。

③「マジカカードをお持ちの方」をタップして次に進みます。

④カード認証をします。 マジカカードかマジカドンペンカードを選択して情報を入力します。

マジカカードの場合

PIN番号と(マジカ)カード番号を入力します。 majicaアプリ規約同意にチェックし、「認証ボタン」をタップします。

カード番号やPIN番号は、機種変更でアプリを再インストールする際に必要になります。マジカカードを破棄せずに保管しておくか、番号を控えておくようにしましょう。もしくは、今のうちに携帯電話番号認証または電子メール認証に登録しておくと、機種変更がスムーズにできます。

マジカドンペンカードの場合

マジカ番号とマジカ認証コードを入力します。 majicaアプリ規約同意にチェックし、「認証ボタン」をタップします。

 

⑤本人確認情報を入力します。 本人確認に必要な情報は以下の通りです。

性別 生年月日 氏名 パスワード(ここで設定) 住所/郵便番号 電話番号

 

パスワードは、 半角の英字と数字の両方の組み合わせを、8~20文字を入力します。

氏名などの個人情報を入力します。

よく利用する店舗を登録します。

記念日を登録します。 後からでも登録できます。

個人情報の入力内容を確認し、合っていれば「登録」をタップします。

登録が完了しました。

 

■ドンキでおトクに買い物をする裏技!



ドンキホーテで買い物をするなら、アプリ×マジカドンペンカードの組み合わせが最強です!

 
\年会費無料!新規入会キャンペーン/

 

 

機種変更でマジカアプリの情報を引き継ぎたい時は?

 

マジカ会員情報(会員番号、ポイント、レシートなど)は一括でマジカのシステム上で管理され、スマホ内にデータがある訳ではありません。

認証情報(majica番号、PIN番号など)さえ分かれば、旧スマホ上での作業は不要です。

新しいスマホにマジカ(majica)アプリを新規インストール・会員認証をするだけです。

新スマホで設定する時に「同じマジカ番号が他のスマホで使われている」などのメッセージは出ません。

氏名・住所・電話番号・よく行く店舗の情報の入力やデータの移行なども不要で、新しいスマホで認証された時点で、majica残高、ポイント残高、過去のレシート、よく行く店舗などの情報が閲覧できます。

スマホの機種変更時のマジカアプリの設定のポイントは次の通りです。

ポイント

・旧スマホ上のマジカアプリでの操作は不要(必要な場合majica番号とPIN番号確認)
・新スマホ上のマジカアプリへの新規インストールでOK
機種変更に必要な情報は、次のいずれか   
■ カード番号(majicaカード番号) + PIN番号(majica認証コード)
■ 携帯電話番号 + パスワード(SMS認証あり)
■ 電子メールアドレス + パスワード(メールアドレス認証あり)
※携帯電話番号またはメールアドレスで認証する場合には旧アプリでの登録が必要

・新スマホで認証が完了した時点で、旧スマホのマジカアプリは使えなくなる

移行手順

移行手順は次の通りです。

  1. majica認証情報準備
  2. アプリインストール
  3. 利用規約同意
  4. majica認証情報入力
  5. 誕生日入力

 

①majica認証情報準備

majicaカード等、認証に使う情報を準備します。

⓶majicaアプリをインストールします。

③アプリ起動後、規約に同意します。

④インストール後に表示される画面で、「すでに会員の方はこちら」をタップし、認証方法を選択、必要な情報を入力します。

 

⑤「お誕生日」を入力、「次へ」をタップ 本人認証として「誕生日」の入力が必要です。


「次へ」を押下で 認証が完了します。

これで移行完了です。

アプリのトップ画面が表示され、majica残高、ポイント、レシート情報などの情報が確認できます。

登録が完了すると、今まで使っていた旧スマホ上のマジカアプリは、 次のようなメッセージが出て使えなくなっています。

 

 

マジカアプリは複数端末では使えない

 

上述の機種変更で分かるように、同じマジカ(majica)番号で複数のアプリの登録はできません

2台目のスマホに、1台目と同じマジカ番号でアプリを登録すると、1台目のスマホでは使えなくなってしまいます。

ポイント合算のために、2台目スマホや家族のスマホと同じマジカ番号を登録したいところですが、できないので注意しましょう。

2台目にインストールする時に何もメッセージが出ないので「マジカアプリは共有できる!」と一瞬思ってしまいますができません。

夫婦・家族で同じmajica番号でポイント合算したい時は、1人はカードを、もう1人はアプリを使うことで共有ができます。

 

 

記念日登録とは?マジカカードなしだと使えない?出てくる疑問を解決!

 

記念日登録とは

マジカアプリには「記念日登録」という機能があります。 自分のお誕生日以外の「記念日」を登録する機能で、3つまで登録できます。

アプリインストール時に登録が促されますが、インストール後に設定することもできます。

ただし、一度登録すると半年間は変更することができません

記念日登録をすると記念日に特典があるとのことですが、筆者のスマホには現在のところ特に記念日付近でお得な情報が送られてきていません。

今後に期待ですね。

マジカカードなしで、マジカアプリは使える?

マジカ(majica)カードがなくても、アプリをインスト―ルすることでmajica会員になり、アプリを使うことができます。

アプリを利用するには、アプリでの会員登録が必須です。

アプリをインストール、majica会員情報を登録していると、

  • デジタルクーポン利用
  • 円満快計
  • ランクアップのための売り上げカウント
  • 会員価格の適用

などが利用できます。

特典利用には、会計時にmajicaバーコードを提示して店員さんに読み取ってもらう必要があります。

上記特典利用には、majica払いは必須ではなく、現金やクレジットカードの支払いでもOKです。

 

 

よく利用する店舗の変更方法。よく利用する店舗・フォロー店舗登録すると、複数店舗でオトク

 

※アプリのバージョンアップにより、「MY店舗」は「フォロー店舗」に変更されています。

「よく利用する店舗」以外のドンキ店舗でお買い物したい時、ありますよね。

でも、マジカアプリでは「よく利用する店舗」は必須登録項目ですが、1店舗しか登録できません。 ですが、複数の「フォロー店舗」を登録することによって、複数店舗のクーポン情報を入手、使うことができるようになります。

ポイント

  • 「よく利用する店舗」は1店舗のみ登録だが、「フォロー店舗登録」は複数できる
  • 「フォロー店舗登録」でクーポン情報などがゲットできる
  • 「よく利用する店舗」は登録した「フォロー店舗」内で変更をするだけ

 

「よく利用する店舗」の変更方法

変更する際のスマホの操作画面の説明です。 「よく利用する店舗」は、トップ画面左上の3本線のメニューボタンをタップし、メニュー画面を表示させます。

「よく利用する店舗変更」をタップします。

登録した1店舗しか表示されていないため、どうやって変更したらよいのかよく分かりません。

変更するには、まず、「フォロー店舗登録」をする必要があります。

「フォロー店舗」登録は複数登録できるので、よく行くドンキの店舗が複数ある場合は、こちらに全て登録しておくと便利です。

トップ画面左上の「メニュー」ボタンをタップし「メニュー」画面を表示します。

 

「フォロー店舗一覧」をタップし、現在の状態を確認すると、「よく行く店舗」に登録した1店舗しか登録されていない状態です。

再びメニュー画面に戻り、「店舗検索」をタップします。

ドンキの店舗を「現在地から近い店舗を探す」か「都道府県から検索する」かどちらかの方法で検索します。

該当店舗をタップし、「店舗詳細」を表示させます。 右上に「MY店舗登録(フォロー店舗登録)」ボタンが出るので、タップすると「フォロー店舗」に登録されます。

再度「フォロー店舗一覧」を見てみると、今追加した店舗を含めた複数店舗が表示されているのが確認できます。

「よく利用する店舗」を変更するには、変更したい店舗を「フォロー店舗」に追加した状態で、メニュー画面の「よく利用する店舗」を開きます。

現在登録している「よく利用する店舗」にチェックがついていますが、変更したい店舗をタップしチェックマークをつけます。

これで「よく利用する店舗」の変更が可能です。

フォロー店舗登録すればオトク情報やクーポンをゲットできる

フォロー店舗登録すると、登録した店舗のオトク情報やクーポン情報を簡単にチェック・取得することができます。

店舗によって特売情報は異なるので、各フォロー店舗を比較して今日行くドンキを決めることもできますね。

「よく利用する店舗」と「フォロー店舗」の違いは、メッセージに届くオトク情報が来るかこないかです。

「フォロー店舗」から削除したい時は、該当店舗の詳細を表示させると右上に「フォロー店舗削除」というボタンが表示されていますので、タップして削除してください。

帰省や旅行などで、遠く離れたドンキ店舗を登録したい場合もすぐに追加できますね。

レシート機能は5年保存で便利!返品時や領収書発行時には注意

 

マジカアプリを利用すると、アプリ上の「m!レシート」でレシート情報をとっておくことができます。

購入日、買ったもの、金額、たまったポイントなど全て詳細に記録されるので、後から確認する時にすごく便利です。

「m!レシート」の内容は、5年間保存され、機種変更をしても引き継がれます。

保証がある商品(時計など)を購入した場合は、そのレシートを別タブでも確認できるので、いざという時、大量のレシート情報の中から探し出す必要はありません。

気をつけたいのが、返品時と領収書発行時

返品には紙のレシートが必要です。「m!レシート」があるからと、すぐに紙レシートを捨ててしまうと、返品したい時にできません

購入したものに返品の必要性がないか、見極めてから紙レシートを捨てるようにしましょう。

また、領収書発行にも紙レシートは必要です。

領収書が必要な場合には、店頭レジで「領収書が必要です」と伝えると、レシートと似ている宛名を自分で書くタイプの領収書を発行してもらえます。

もちろん、お買い物内容は「m!レシート」で確認できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アプリでの決済が超ラクになる上に、ポイントがたまっていくので、お得感満載です。筆者も、レジで「チャージ金額が足りないかも」と思った時に、たまったポイントに助けられたことが何回もあります(笑)

ドン・キホーテで「おトクに」「簡単に」買い物できるマジカアプリをぜひ使い倒してくださいね。 マジカアプリは、マジカドンペンカードで最大限におトクにベンリに使えるようになります。 マジカドンペンカードとマジカアプリを組み合わせると、

  • クレジットチャージだから現金チャージが不要!
  • 店頭でバーコードを見せるだけ!
  • 還元率が1.0%から1.5%に!