大阪府500円還元前サービス比較 ! dデリバリー・出前館・LINEデリマ使い方まとめ

大阪府では、緊急事態宣言にともなう外出自粛促進のキャンペーンが開始されています。

 

このキャンペーンを利用すると、指定デリバリーサービスに1,000円以上の食事の配達注文をすると500円がキャッシュバックされるというものです。

コロナウィルス感染拡大防止、飲食店の支援になると同時に、毎日大変な家庭での食事作りの負荷も減らせます。

 

いろいろな人が助かる取り組みに乗ってみたくなりますよね。

では、実際どのように注文すればよいのか?

 

この記事では、対象デリバリーサービスであるdデリバリー、出前館、LINEデリマでの注文方法、決済方法やそれぞれの違いなどをまとめてみました。

 



 

 

大阪府のデリバリーサービス還元のしくみ

 

しくみの概要

 

消費者(注文者)が、対象デリバリーサービスで1,000円以上の注文をすると、500円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックされる500円は、大阪府が250円、デリバリー業者が250円を負担します。

大阪府はこの事業に、府の予算を1億5千万あてています。

 

大阪府ホームページより

しくみのポイントは次の通りです。

 

  • 1,000円以上の出前注文をすると、注文者に500円キャッシュバックされる
  • 対象デリバリーサービスは、dデリバリー、出前館、LINEデリマの3つ
  • 条件①キャッシュレス決済をしていること
  • 条件②大阪府内の店舗から大阪府内への配達である
  • 期間は、4月15日(水)14時~5月6日(水)23時59分 ※5月31日(日)まで延長!
  • 利用回数:期間内無制限(予算の上限に達した場合はキャンペーン終了)

 

 

dデリバリー・出前館・LINEデリマの比較

 

実際に出前をしようとすると、サービス事業者によって決済方法や還元の方法が微妙に異なります。

対象の3つのサービス事業者の比較を一覽にしてみました。

 

出前館LINEデリマdデリバリー
必要な会員登録出前館に会員登録LINEアプリの利用
(PC上でも可)
dアカウント登録
注文方法出前館サイト、アプリから注文LINEアプリ、LINEデリマサイトから注文dデリバリーサイトから注文
キャンペーン参加方法キャンペーンのエントリーは不要
店舗、配達地が大阪府の場合に自動的にポイント還元される
・トップ画面に500円割引デリマチケットが表示される
キャンペーンへのエントリーが必要
・配達場所を大阪府に設定するとキャンペーンが表示される
キャンペーンへのエントリーが必要
キャッシュバック対象1,000円以上の注文
※商品代、Tポイント利用含む
送料は対象外
1,000円以上の注文
※税抜・送料込・ポイント利用割引後
1,000円以上の注文
※ポイント利用、配送料を含む
キャッシュバック方法Tポイント(出前館限定)で
後日還元
ポイント付与日は
4/24、5/1、5/8、5/15
注文時に500円値引きdポイントで5/15に還元予定
ポイント有効期限Tポイント付与より約2週間即時反映5月31日まで
決済・Tポイント(出前館限定)利用可
・クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
・Amazon Pay、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、LINE Pay利用可
・領収書発行可
・クレジットカード
・LINEポイント利用可
・領収書発行可
・クレジットカード(VISA、Master)
・dポイント、dカード払い、docomo払い可
・領収書発行可

 

気になる対象店舗は、一見すると3社にあまり違いはないようです。

筆者が利用した地域は、対象店舗は同じでした。

 

利用する際の注意点

 

キャッシュレス決済の利用が前提なので、請求書払い、代金引換、玄関先でのクレジットカード払いはキャッシュバックの対象にはなりません

キャッシュバックの半分がデリバリー事業者負担なので、注文システム外のお金のやりとりは当然対象外ですね。

 

キャッシュバックの対象となる注文金額も、配送料を含む場合、含まない場合があるので注意です

還元のタイミングもサービス事業者によって異なるので、使いやすいサービスを選びたいですね。

個々の使い方は、後述しています。

 

dデリバリーは、dアカウントがあると便利

 

dデリバリーは、株式会社NTTドコモが運営しているデリバリーサービスです。

docomoユーザー、dアカウントを持っていればすぐに利用できます。

 

dデリバリーを利用する場合は、「大阪府限定500円引きクーポン」へのエントリーが必要です。

 

dデリバリーでは、dデリバリーでは、dポイントやdカード払い、ドコモ払いができるので、ドコモのサービスを普段から利用しているなら使いやすいですね。

dデリバリーキャンペーンページ

出前館のクーポンコードはどこ?対象者はエントリー不要

 

出前館は、株式会社出前館が運営しているデリバリーサービスです。

出前代行サービスの草分けであり、以前から利用されている方も多いのではないでしょうか。

 

出前館は、Aamazonアカウントを利用できます。

アプリは次からダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう

支払い方法も、クレジットカードの他、Amazon Pay、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、LINE Pay払いと多岐に渡っています

 

Amazonをよく使っている、au・ソフトバンクユーザーの方は、使いやすいですね。

 

出前館では、「大阪府出前利用促進キャンペーン」のエントリーは不要です。

対象の店舗で、配送先が大阪府内であれば、後からTポイントが付与されます。

 

出前館で注文する場合は、送料は注文金額1,000円のカウント対象外となります。

他クーポンと併用はできないので、クーポンコードには何も入力しないようにしましょう。

 

また、翌日以降の出前注文も対象外となりますので、注意しましょう。

 

出前館キャンペーンページ

 

LINEデリマ

 

LINEデリマは、LINE株式会社が運営しているデリバリーサービスです。

LINEアプリからすぐにでも注文ができるので便利です。

唯一、キャッシュバックが即時反映されるサービスです。期間内に再度出前サービスを使わなそうな場合は、LINEデリマ一からの注文がオススメです。

 

利用方法

 

LINEアプリのホーム画面より「LINEデリマ」を選択します。
PC版のLINEデリマページからでもOKです。

 

「500円割引チケット」のエントリーが必要です。

 

対象地域を設定し、メニューを選びます。

 

メニューによって、各種指定やオプションが利用できます。

 

選んだメニューを「カートに追加」します。

メニュー選択後、「カートを見る」をタップするとカートの内容が表示されます。

 

「ご注文手続きへ」をタップし、配送や決済方法の指定をします。

配送は当日のみです。
「即時配送」と「時間指定」ができます。

クレジットカード・LINE Payを選択します。
ポイント利用の上限は店舗やタイミングによって異なる時があります。

 

領収書の発行有無、備考(置き配方法の指定など)を指定します。

「代金引換」しか選択できないお店もありましたが、しっかり500円還元されていました。

 

 

約20分後に、注文したピザとLINEデリマ注文特典(1500円以上の注文でポテトフライSプレゼント)が届きました。

 

 

ちなみに、LINEデリバリーと出前館は、2016年5月から業務提携をしていましたが、2020年3月27に資本提携の発表がありました。

今後、ブランド名は「出前館」に統一、将来的には出前館IDとLINEのID統合もされるとのことです。

 

 

まとめ

 

外出自粛のため自宅で食事をする機会が増えると、1日3回の食事の用意はかなりの負担です。

 

「ステイホーム」を続けながら飲食店への支援・食事準備の負担軽減にもつながり、外食の楽しさも味わえる上キャッシュバックもされる、何拍子も揃った制度をフル活用して、大変な時期を乗り切りたいものですね。