年会費は本当にタダでいいの?お得過ぎるマジカドンペンカードを使ってみた

ドンキホーテでのお買い物でこんな風に思ったことありませんか?

  • ドンキではいろいろなキャッスレス決済ができるけど、マジカ払いはお得なの?
  • マジカカードを持っているけど、いちいち店頭で現金チャージするのが面倒
  • ドン・キホーテでたくさん買い物するから、どうせなら最大限にポイントがほしい
  • 他にメインのクレカやUCSカードを持っているし、マジカドンペンカードは要らない?
  • 専業主婦や学生でも作れるの?

結論をいうと、50万円未満の買い物でポイント還元が1.5%あるかが、他のクレジットカードを使う判断の分かれ目です!
ですが、還元率以上の見逃せないメリットもあります。

上記で1つでも当てはまるものがあったらぜひ読み進めてみてください!

■ドン・キホーテでお得に買い物をする裏技!

ドン・キホーテでお得に買い物するのに欠かせないのがマジカドンペンカードです。

 

\年会費無料&新規入会キャンペーン中/
マジカドンペンカードの詳細をチェック!

 

 

マジカドンペンカードを使うとドンキでこうなった!

 

ドン・キホーテは、行くと必ずといっていいほど掘り出し物があるのでよく行きます。

マジカドンペンカードは店内でよく宣伝しているので気になっていましたが、キャンペーンをやっていたので作ってみました。

 

使ってみると、想像以上にオトク感がありました。併用して使うマジカアプリも店舗アプリとして超優秀です。

どんな風になったのかご紹介していきますね。

「クレジットチャージ」でチャージが超ラクに!店頭レジでの現金チャージから解放される

 

マジカカード(majicaマネー機能のみ)にチャージする場合、現金でチャージします。

現金を用意して、店員さんに「チャージしてください」とお願いするのは面倒ですよね。

 

マジカドンペンカードがあれば、マジカアプリ(ドンキのアプリ)でクレジットチャージができます。

一度「かんたんチャージ」の設定さえしてしまえば、

「かんたんチャージ」タップ
→スマホ認証
→金額選択
→OK

の4ステップでOK、3秒ぐらいでチャージ残高に反映されるので、とにかく便利です。

 

ついつい買い物カゴに商品を入れて「あ!足りないかも!」と思った時にすぐにその場でチャージができてしまいます。

毎回、レジに並びながらチャージしています(笑)

 

ドンキで使える唯一のコード決済にチャージできる

現金チャージは面倒ですし、結局別のクレジットカードか電子マネーで支払ってしまうことも多かった私。

ですが、ドンキでは〇〇Payのコード決済はできないんですよね。

 

ですが、ドンキでの〇〇Pay的なコード決済は、「マジカアプリ」を入れればできます
そしてこのドンキ唯一のコード決済手段である「マジカアプリ」にチャージできるのがマジカドンペンカードなのです。

 

スマホ1台だけ持ってぷらっと散歩に出たついでに、ドンキに寄ってみたら買いたいもの発見!

 

 

でも財布がないので家に一旦帰る、ということもしばしばありましたが、マジカアプリを入れてから、散歩ついでの買い物も便利になりました。

 

クーポンチェック。気になるクーポンを「使う」にして支払いするだけ

 

マジカドンペンカードを作らなかったらスマホに入れなかったであろうマジカアプリ。

せっかく入れたのでクーポン機能を使ってみたら超便利でした。

・アプリに届く「本日のおすすめクーポン」
・行く予定の店舗で発行しているクーポン

をアプリでチェック。

「買お♪」と思った瞬間アプリで「使う」をタップしてゲット!

時間がなくてクーポンのチェックができない日も、お店に行くと対象商品には「クーポン対象」の表示がされています。

ほしい時にはその場でアプリを開いてゲット!

保有クーポンはアプリでも確認でき、あとはアプリ決済するだけで自動的にクーポン割引が適用されます

 

「会員だったらクーポンで50円引きで買えるのに・・」
「クーポン使いたいけど、クーポン発券機の前で待つのは面倒・・」

と悔しい思いをしないで済みますよ!

ポイントが1.5倍~ペースでザクザクたまっていく

 

ドンキには「○%オフデー」のような日はありません。

いつでもセールをしているので、掘り出しものを見つけると「後で買おう」と思うことなく、速攻で買い物カゴに入れてしまいませんか?

「マジカドンペンカード+アプリ」で買い物をすると、常に1.5倍還元されるので、ボディーブローのように後から効いてきます。

いつの間にかたまったポイントにビックリします。

「ポイント使ったから足りた!」ということも何回もあります。

 

重量級のサービス!通常は有料のクラブオフサービスが無料で使える

 

マジカドンペンカードを作ると、福利厚生サービスのリロクラブが提供する「クラブオフ」というサービスが受けられます。

宿泊施設、食事、ショッピング、映画チケットやエンターテインメント・レジャー施設、育児・介護サービスなど多岐に渡り、生活に役立つ施設などが割引利用できます。

 

通常であれば、「リロクラブ」に加入している企業で働いているか、有料のサービスを受けていないと使うことはできません。

これが無料で使えるので太っ腹です。

 

年会費無料のカードにこんな特典つけていいの?!というぐらいの重量級のサービスですが、かなり頻繁に利用させてもらっています。

 

使用例1

コメダ珈琲に行って、メガサイズのコーヒーを注文
→マジカアプリからクラブオフページにいって「コメダ珈琲」のクーポン表示
→会計時に見せるだけで1.5倍量のコーヒーが1杯分の料金で飲める

 

使用例2 宿泊予約

マジカアプリからクラブオフページにって、旅行宿泊先の検索
→クラブオフだけのプランもあるが、じゃらんのプランで申し込み
→福利厚生費として1人100円のキャシュバックがあった

 

月500円のVIP会員になると、無料会員より利用サービスの割引率が高くなります。

なんと1人500円宿泊プランが毎週出回ります。

月500円のVIP会費を支払っても、その500円分はポイントとなり、10,000ポイントで12,000円相当プレゼントのポイントに利用できてしまいます。
1つの目安として年間4泊分使うだけで、元もとれてしまいます。

こんなサービスを利用できるのに年会費無料でいいの?と思ってしまいます

 

マジカドンペンカードのデメリット

 

いいことばかり書きましたが、デメリットもあります。マジカドンペンカードを作るかどうかの参考にしてみてください。

ドン・キホーテグループでのみお得

 

マジカドンペンカードは、ドン・キホーテグループでmajica会員として使うからこそ威力を発揮します。

電子マネーmajicaへチャージする時にクレジットカードの基本還元率にプラスして、1%~のポイントがたまっていくしくみです。

チャージした電子マネーmajicaやポイントは、ドンキ、アピタ、ピアゴなどのドン・キホーテグループ・majica加盟店でしか使えません。

ドンキに普段からあまり行かない場合は、ポイントの使い途に困ってしまいますね。

 

ですが、年に数回ドンキに行くのであれば、持っていて損はありません。

年会費は無料なので、ドンキ専用のカードとして持っておくのはアリです。

 

基本還元率は普通

 

マジカドンペンカードの国際ブランドはJCBなので、ドン・キホーテグループ以外でも、JCB加盟店のクレジット決済に利用できます。

その場合のマジカドンペンカードの基本還元率は0.5%と、普通です。

 

クレジットチャージ+ドンキグループでの利用で、還元率1.5%になります。

ドンキのクレジットカード以外のメインカードで還元率が1.5%を超えているなら、マジカドンペンカードを作らずにメインカードでドンキでの支払いをするのも一つの選択です。

ですがマジカにはランクアップ制度があり年間の買い物が50万円以上で2.5%、100万円以上で3.5%、最高5.5%の還元率が適用されます

 

こうなると、ドンキでのお買い物が多いなら、断然マジカドンペンカードでランクアップしていく方がおトクになるかもしれません。

お持ちのカードと買い物状況を見比べながら検討してみてください。

 

また、少々の還元率の差であれば、アプリでの支払いの便利さなどのメリットをとるのもありではないでしょうか。

 

家族カードが作れない

 

マジカドンペンカードは、「家族カード」が作れません。

家族が別々にドンキで買い物をするのなら、1人1枚マジカドンペンカードを作る必要があります。

この点、家族に安定した一定の収入があれば専業主婦などでもカードを作ることはできるので、家族でそれぞれ”マイドンペンカード”を持つことで解決します。

ただし、ポイントやレシートの合算がしたい時は注意が必要です。

majica会員番号はカード毎に振られるため、家族で複数枚カードを作ると、ポイントが分散してしまいます

1枚のマジカドンペンカードから複数のアプリにチャージすることはできないため、やはり分散してポイントをためる形になります。

 

なお、マジカドンペンカード自体を1人が持ち、そのマジカドンペンカードの番号と紐ついたアプリをまた別の1人が持てば、別々の場所で支払いをすることはできます。

 

旅行保険は付帯されていない(ショッピング保険は付帯)

 

マジカドンペンカード(UCS発行)には、旅行保険は付帯されていません
※2020年8月現在、マジカドンペンカードの新規発行を受付をしているのはUCSのみ。

その分無料でカードを持つことができるので、ドンキグループでの専用カードとして、サブカードの位置付けで気軽に作れますね。

 

マジカドンペンカードをメインのカードとするなら、プラス1,100円(税込)で「UCS旅とくプラス」という旅行保険をつけることができます。家族全員分、何回でも使えます。

指定ツアーから旅行を申し込む度に1,000円バックされるので、年会費は元がとれてしまいます。

 

マジカドンペンカードのメリット

 

  • 年会費無料!
  • ドン・キホーテで使える唯一のコード決済マジカアプリにチャージできる
  • 1枚で2役(クレカ機能+マジカ機能)!
    マジカ機能:majica払い、会計端数カット、マジカランクアップ、クーポン利用など
  • アプリとの連動でドンキでの買い物がMAXにおトク・便利になる!
    アプリでバーコード決済、1.5%還元、デジタルクーポン、買い物履歴など
  • アピタは9のつく日、ピアゴは毎週金曜日に5%オフ
  • クラブオフサービスが使える!
  • パックツアーが2~8%オフ

 

マジカドンペンカードの評判・口コミ

 

Twitterでも、マジカドンペンカードのオトクさを実感している口コミがたくさんありました。

 

 

 

新規入会キャンペーン情報 | 最大5,000ポイントプレゼント実施中!

 

現在、UCSでは、マジカドンペンカードの新規入会で5,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。

条件は次の通りです。

・新規入会で500ポイント

・アプリ登録で1,000ポイント

・月々5,000円以上のクレジット利用で1ヶ月500ポイント×6ヶ月で最大3,000ポイント

・携帯料金のカード払い登録で500ポイント

この条件、ポイントがもらいやすいです!

携帯料金のカード払い登録は敷居が高くても、いつもの日用品・食品を月5,000円ずつドンキで揃えるだけで、4,500ポイントは確実に手に入る計算です!

申し込み方法はカンタン、↓こちらのページ↓からマジカドンペンカードの申し込みをするだけ!

マジカドンペンカードを申し込む!

 

よくあるQ&A

 

マジカドンペンカードを作るにあたって気になる「Q&A」をまとめてみました。

発行にかかる期間は?

 

マジカドンペンカードの発行には2週間程度かかります。

余裕をもって申し込みしましょう。

 

今までのマジカカードはどうすればいい?

 

今までマジカカードを使っていた場合は、アプリ上で新しいマジカドンペンカードと統合することができます。

ポイントも合算できるので安心です。

 

主婦でも作れる?

マジカドンペンカードの申し込み条件は次のようになっています。

満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)※20歳未満の方は親権者の同意が必要

ですが配偶者などに安定した収入があれば、カードを作ることはできます。

 

ドン・キホーテでのお買い物には「マジカドンペンカード」は必携です!

ぜひお得さと便利さを実感してみてください!

 

マジカドンペンカードを申し込む!