注目キーワード

【ブックオフアプリの使い方】カードから引き継ぎして便利に使おう!

iPhoneブックオフカードを家に置いてきて「しまった!」と思ったことはありませんか?

 

ブックオフにフラッと立ち寄ってほしかった本などを見つけた時に、手元にカードがないとポイントが損になってしまいますよね。

 

ブックオフを利用するのであれば、ブックオフアプリをスマホに入れておくと便利です。カードレスでお財布が軽くなり、おトクな情報も受け取れます。

 

この記事では、「ブックオフアプリ」で何ができるのかやカードからの引き継ぎ方法などを解説していきます。

 




ブックオフアプリとは?

 

ブックオフ(BOOK・OFF)は、ブックオフコーポレーションが展開する中古本・中古家電販売を行うチェーン店です。全国に約800店舗あり、本や漫画・CD/DVDなどの中古品の他、ゲーム・おもちゃ・家電なども扱っています。

 

ブックオフアプリは、ブックオフ(BOOK・OFF)で発行される会員カードのアプリ版です。

 

ブックオフのカードで「ポイントをためる・使う」利用をしますが、アプリをインストールすることで、カードの携帯が不要になります。

 

ポイント管理以外にも、おトクな情報の受け取り、ブックオフオンラインへのログインなども可能です。

 

ブックオフアプリの特長やメリット

 

アプリに新規登録すると、100ポイントもらえる!

 

アプリをダウンロード、インストール・ログインすると100ポイントもらえます。ログイン時に100ポイントついている状態です。

 

面倒な会員登録は不要、メールアドレスとパスワードだけあればいいので、簡単です。

 

100ポイントあれば、100円の本がほぼ1冊買えますね。

 

 

カードの代わりにポイントを管理できる

 

ブックオフアプリは、ブックオフのカードがそのままアプリに移動したと同じです。

 

ブックオフのカードの代わりとして使えるので、アプリでポイントをため、アプリでポイントを使います。

 

ポイントカードを持ち歩く必要がなくなりますね。

 

お気に入り店舗登録で、おトクなクーポンをもらえる

 

アプリによく行くブックオフを「お気に入り店舗」登録することができます。

 

これをしておくと、期間限定の割引クーポンなど店舗限定のおトクな情報を入手することができます

 

お気に入り店舗は、複数店舗登録できます

最寄りのブックオフを全て登録しておけば、売りたいもの・買いたいものある時に、一番おトクな店舗を選んで行くことができます。

 

ブックオフオンライン・公式ページの利用が便利に

 

ブックオフアプリから、ブックオフオンラインやブックオフ公式ページにすぐに飛べるようになっています。

 

店舗情報を確認したい時、本やDVDがオンラインでの在庫や価格を確認したい時に、ブラウザを起動する必要がなくなります。

 

 

アプリの導入方法

 

アプリの導入は簡単です。

アプリ使用に必要な情報は、メールアドレスとパスワードだけで、住所や氏名などの個人情報の入力は必要ありません

 

順番に説明していきますね。

1 アプリのインストール

スマホよりアプリをインストールします。

iPhoneiOS 7.0以上に対応  App Store  
AndroidAndroid 4.4以上に対応 Google Play

上記以外のバージョン、タブレット・PC・ガラケーには対応していません。

 

2 メールアドレス・パスワード登録

 

ブックオフアプリを起動します。

起動後、「利用規約」に同意すると、アプリの広告が表示されます。

次に「プッシュ通知の送信」許可の可否画面が表示されます。
後からでも変更できますが、「プッシュ通信」を許可していないと、クーポン情報などおトク情報が配信されません

 

 

次に、位置情報の登録画面にいきます。

「お気に入りの店舗登録」時に、近くの店舗情報を表示させることができます。

 

次に、メールアドレスを登録します。

 

「登録」すると、登録したメールアドレス宛に、登録お礼メールが送信されます。

 

メール内の登録URLに接続します。

パスワードを登録し、確定します。

ここまでくると、「100ポイント追加」の案内が表示されます。

ポイントは期間限定ポイントで、新規インストールより1ヶ月間が使用期限です。
1ヶ月以内に使いましょう。

「お気に入り」の店舗の登録画面が出てきます。

ここで「お気に入りの店舗」を登録してもよいですし、後から登録もできます。

以上で、登録が完了です。

 

カードからの引き継ぎ方法と注意点

 

すでにブックオフカードを持っている場合は、「ポイントの統合」ができます。

アプリから、またはブラウザ(PC含む)から設定できます。

以下はアプリ上での設定方法です。

スマホのブラウザ、またはPC上から行う場合は、下記より設定ができます↓
ブックオフ会員サイト

引き継ぎ(ポイント統合)方法

 

手元にブックオフカードを用意します。

 

アプリトップ画面左上のメニューをタップしてメニューを表示、「会員情報の登録と変更」をタップします。

 

 

登録してあるメールアドレス、パスワードで会員サイトにログインします。

統合理由を選択します。

統合したいカードの情報を入力します。

 

「次へ」をタップすると、統合後の合算ポイントなどが表示されます。

統合してよければ「統合する」をタップして完了です。

 

 

カード引き継ぎ(ポイント統合)時の注意点

 

同じブックオフカード番号を、カードとアプリで併用することはできません。

ブックオフカードからブックオフアプリに情報を引き継ぎすると、ブックオフカードは使えなくなってしまいます。

 

今まで使っていたブックオフカードにたくさんポイントがたまっていて、アプリに全て移行するのが不安な場合は、ブックオフカード2枚持ちのような感覚でカードとアプリを別々に併用する使い方もありです。

 

いつも使っているカードを家に置いてきた場合でも、ブックオフアプリの方でポイントをためられ、ポイントをみすみす逃すことは避けられます

 

お気に入りの店舗の登録

 

アプリにお気に入りの店舗を登録しましょう。

 

お気に入り登録は複数店舗登録できるので、行動範囲内の店舗を全て登録しておくと、本を購入したい時にクーポンが出ている店舗で購入する、ということもできます。

 

お気に入り店舗の登録・追加

新規インストール時に「お気に入り店舗の登録」をしていない場合、こちらの画面で登録できます。
新規インストール時に「お気に入り店舗の登録」をしていても、ぜひ2店目以降の登録をしましょう。

 

トップ画面右上のマークをクリックします。

 

 

お気に入り店舗の登録画面が表示されます。

 

「お店を追加」をタップすると、お店検索画面が表示されます。

「地域名」などを入力して検索します。

現在地情報の取得に許可をしていれば、現在地付近のブックオフが地図上に表示されるので、そこから地図をスクロールしてもOKのです。

店舗を選択すると、左下に店舗名が表示されます。
右下の「お気に入り」をタップすると、お気に入りのお店として登録されます。

お気に入り店舗の削除

登録時と同様に、メニュー右上のマークをタップします。

 

お気に入り店舗の一覽が出てきます。
画面の右上の「編集」をタップします。

 

 

編集画面になるので、削除したい店舗にチェックをし、「削除」をタップします。

 

 

このように「追加」「削除」をすることによって、お気に入り店舗を編集できます。

お気に入り店舗は、最低1店舗の登録が必要です。

 

 

新しいスマホへのアプリ引き継ぎする場合は?

 

アプリで紐ついている情報は、「メールアドレス・パスワード情報」⇔「ポイント情報」です。

 

新しいスマホで、ブックオフアプリをインストールし、旧スマホで登録したメールアドレスで会員登録をすれば、ポイント情報は引き継がれます。

 

ただし、旧スマホで獲得していたクーポンの情報は引き継がれませんので、機種変更をする前にクーポンは使いきってしまいましょう。

 

まとめ

 

ブックオフアプリでポイント管理すると、カードを持ち歩く必要がなくなります。

さらに、ポイント残高が確認できるので、コード決済時にチャージ残金で支払いできるかの計算ができるようになります。

自分の行動範囲の複数店舗のおトク情報も、まとめて受信できます。

ブックオフアプリを使って、更におトクにブックオフライフをおくりましょう。