注目キーワード

ドン・キホーテでd払いやメルペイは使える?キャッシュレス支払い方法まとめ

ドン・キホーテは、関東地方を中心に、全国の主な都市に店舗展開をしている総合ディスカウントストアです。

森のような商品の陳列からお宝を見つけるワクワク感を楽しめる店内、オリジナルブランドの「情熱価格」に魅せられ、ついつい足を運んでしまいますね。

今回は、ドン・キホーテでd払いやメルペイなどのスマホ決済ができるのか、電子マネー・クレジットカードなどのキャッシュレス決済の中で、どれが使えるのか、おトクなのかまとめてみました。




ドンキでの3種類のキャッシュレス支払い方法

キャッシュレス手段

ドン・キホーテのキャッシュレス決済手段は、次の3つです。

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • アプリ(スマホ決済)

ドンキホーテ独自の手段と、ドンキ以外で使える手段があります。

もう少し詳しく一覽表にしてみました。

スマホ決済(タッチ決済)メルペイ、GooglePay、ApplePay、QUICKPayなど
スマホ決済(コード決済)majica
電子マネーQUICKPay、iD、楽天Edy、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、majica
クレジットカードVISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース

キャッシュレス手段

ドン・キホーテでは、主要なコード決済である、PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、Origami Pay、au Pay、d払い、LINE Payなどは現在のところ対応していません。

バーコード決済で対応しているのは、ドン・キホーテ独自の電子マネーであるmajicaのアプリ決済です。

スマホアプリ「マジカアプリ」上で、バーコードを提示し、「majica」決済します。

PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払いなどのコード決済は原則使えない

「ペイ払い」と一口でいっても、しくみはさまざまです。

電子マネーiD、QuickPayのタッチ決済機能を利用した、GooglePay、ApplePay、メルペイはドン・キホーテで使うことができます。

支払い時には「〇〇(電子マネー名)で支払います」と言って決済します。

同じメルペイでも「コード決済」は利用できません。




メルペイ、GooglePay、Apple Payなどのタッチ決済は利用できる

電子マネーの種類

ドン・キホーテでは、次の電子マネーに対応しています。

majica、QUICKPay、iD、楽天Edy、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん

どの店舗でも、ドン・キホーテの独自電子マネーであるmajica(マジカ)は使えます。

どの電子マネーが使えるかは、ドン・キホーテの店舗によって異なります。

iD、Edyなど、よく使われる電子マネーが使える店舗と、
ドン・キホーテグループで使用できる電子マネーmajicaのみの店舗があります。

それ以外の電子マネーは店舗によって対応状況が異なります。

これからお買い物をする店舗でどの電子マネーが使えるかは、
こちらで調べてみてください。↓

ドンキ独自の電子マネーmajicaについてはこちらも参考にしてください↓

関連記事

ドン・キホーテグループでおトクに買物をするための、マジカカードとマジカアプリ。作ってみたけどうまく登録できないことがあります。 ありがちなのが、アプリへ会員登録する時に「マジカカード」と「マ[…]

ドンキでは主要な電子マネーは使えるが、店舗によって異なる

クレジットカードの種類

ドン・キホーテのほとんど全てのお店でクレジットカードでの決済が可能です。

ドン・キホーテ発行のクレジットカードだけではなく、次のブランドのカードでクレジット決済が可能です。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース

決済時の署名は面倒ですが、お手持ちのクレジットカードが使えるのはよいですね。

ちなみにドン・キホーテが発行するクレジットカード(マジカドン)は、国際ブランドはJCBのみになります。

ドンキホーテ独自のクレジットカード「マジカドンペンカード」についてはこちらもペンカードどうぞ!↓

関連記事

マジカドンペンカードは、ドン・キホーテが発行するクレジットカードです。ドンキの店頭に「マジカドンペンカードを作ろう!」という広告をよく見かけますが、最近は「クラブドンペンカード」の広告は見かけません。「何[…]




電子マネーの種類

ドン・キホーテでは、さまざまなキャッシュレス手段が利用できますが、どの決済手段がよいのか迷いますよね。

まずは、ドン・キホーテの「マジカカード」や「マジカドンペンカード」とお手持ちの手段との比較ですね。

ドンキでは主要なクレジットカードが使える

今、あなたがお持ちのクレジットカード・電子マネーを使った時の還元率は1.5%を超えるか、比較してみましょう。

通常であれば、クレジットカード・電子マネーの決済の還元率は0.5%~1.0%です。

「持っているクレジットカードでランクアップを目指す」
「電子マネーの還元キャンペーン開催中である」

等で還元率が1.5%を超えている場合は、お手持ちのクレジットカード・電子マネーを使う方がほぼおトクといえます。

その場合は「マジカカード」を作って会員登録だけするのをオススメします。理由は下の方で説明しています。

クレジットカードの種類

ドン・キホーテでおトクなお買い物を狙うならば、ドン・キホーテのクレジットカードである「マジカドンペンカード」を作り、

  • 電子マネーmajicaをクレジットチャージ
  • majicaで支払い

が一番おトクです。

「マジカドンペンカード」を使うと、majicaチャージ時に1%、クレジットカードチャージで0.5%、計1.5%のポイントが還元されます。

どの支払い方法がおトクか?目安は還元率1.5%

クレジットカードが作りたくない場合は、電子マネー機能のみの「マジカカード」を作るだけでもおトクです。

「マジカカード」に現金をチャージすると、1.0%の還元率でポイントがつきます

さらに、会員優待価格・クーポンの利用、端数切捨て勘定などの特典を受けることができます。(※要会員登録)

 

 

手持ちのクレジットカード・電子マネーの還元率をまず確認

ドン・キホーテでポイントが還元されるのは、お買い物をした時ではなく、電子マネーmajicaをチャージした時です。

ですので、majica払いを前提としなければ、ポイント還元特典は受けられません

しかし、マジカカード会員の特典は、還元率だけではありません。

現金での支払い・majicaをチャージせずに他のキャッシュレス決済手段で支払う場合でも、

  • 円満会計(端数切捨て会計)
  • ランクアップによる還元率以外のメリット(駐車場、雨天時の傘など)
  • おトクなクーポンの利用

などポイント還元以外の特典を受けることができます。

majica以外の決済方法で、還元率1~1.5%以上を狙える・支払いを集中させてランクアップを狙っている場合に、majica払い自体にはメリットはありません。

ですが、マジカカードやマジカアプリ(要会員登録)を見せるだけで上記の特典が受けられます

ドン・キホーテでは「マジカカード」は持っているだけでおトクですね。

majica(マジカ)のメリットの詳細はこちらからどうぞ↓

還元率が1.5%以下なら「マジカカード」「マジカドンペンカード」を検討しよう!

ドン・キホーテでは、どのような支払い方法を選ぶにしても、「マジカカード」は持っていて損はありません。

ドン・キホーテの利用頻度やお手持ちの決済手段と見比べながら、あなたにとっての一番の選択をしつつ「マジカカード」を使い倒してみてはいかがでしょうか。